クリーミュー 泥洗顔

泥洗顔って知っていますか?

 

 

皆さんは「泥洗顔」をご存知でしょうか?(クレイ洗顔とも言います)
その名の通り泥で顔を洗う手法なのですが、もちろん泥をそのまま顔に塗るのではなく洗顔料などに含ませた上で顔に塗る事がほとんどです。
言われなければ泥成分が入っているとは分からない商品の方が多いと思います。

 

そして、そんな泥洗顔にはメリットもデメリットもあります。

 

〜メリット〜

 

 

・自然成分なので刺激がほとんどない

 

泥は言うまでもなく自然由来の成分ですから刺激がほとんどありません。
また、泥の内でも特に刺激の少ない泥を厳選している場合が多いです。

 

 

・汚れを吸着する力が強い

 

毛穴などの汚れを吸着する力を持っている泥が多く、泥洗顔の場合はそのような泥が厳選されて入っている場合が多いです。
その他血行を促進する力のある泥や、洗浄力のある泥も存在しているようです。

 

 

〜デメリット〜

 

 

・皮脂を除去し過ぎてしまう場合がある

 

泥洗顔の吸着力がハイパワー過ぎて皮脂を除去し過ぎてしまう場合があると言われています。

 

 

・洗顔後に皮膚がつっぱってしまう場合がある

 

主に皮脂を除去し過ぎてしまう事が原因で、洗顔後に皮膚がつっぱってしまう場合があると言われています。
そして、そのままかえって肌が乾燥して色々な肌トラブルを招くケースがあると言われています。

 

スキンケアに興味のある人の中には「泥洗顔=つっぱる」というイメージをお持ちの方も少なくないそうです。

 

 

泥洗顔とクリーミューだけの特徴

 

このようなデメリットが泥洗顔にはあるのですが、クリーミューの泥洗顔は上記のデメリットを上手にカバーしていると言われています。
クリーミューの泥洗顔だけの特徴を紹介していきましょう。

 

 

・7つの天然成分でカバー

 

クリーミューには7つの天然成分が含まれています。

 

  • アサイー種子油:潤いキープ作用があると言われています
  • ブドウ種子油:同上
  • ザクロ種子油:同上

 

  • 白いちご:美容作用があると言われています
  • とっくりいちご:同上
  • ブドウツル:同上

 

  • キュアパッション:美顔作用があると言われています。

 

 

これらの成分により、毛穴の汚れをしっかり除去しつつも必要な皮脂をしっかり守り、肌の潤いをキープする事ができると言われています。
また、キュアパッションなどの力で「現状維持」以上に肌質が良くなっていくとも言われています。

 

 

・泥成分が6種も!

 

泥洗顔が可能な商品の中でも、6種も泥成分が入っている商品はなかなかありません。
しっかりと泥洗顔を行う事ができると言われています。

 

ちなみに、以下の泥成分が入っています。

 

  1. ガスール:保湿力、洗浄力
  2. ベントナイト:吸収力、皮膚の保護力
  3. マリンシルト:洗浄力、アレルギー物質の排除力
  4. モンモリロナイト:吸収力、ニキビ防止力
  5. カオリン(2種類):血行改善力、洗浄力

 

 

クリーミューを購入するならこちら!

 

そんなクリーミューですが、公式通信販売にてリーズナブルに購入する事が可能です。
最安値でクリーミューを購入したいのなら、公式通信販売の定期便を選びましょう。

 

〜定期便〜

 

1回目の売価:100円(98パーセントOFF)
2回目からの売価:2980円(40パーセントOFF)

 

となっています。
その他、公式通信販売の定期便には以下のような特典があります。

 

  • オマケとして泡立て用ネット付き(無料)
  • 抽選で30人に池田美優さんのサイン付きチェキをプレゼント

 

ちなみに、池田美優はクリーミューをプロデュースしたタレントさんですね。
レイザーラモンHGさんの奥様です。