クリーミュー 新習慣

クリーミューで新習慣を始めよう!

 

  • クリーミューがおすすめの人一覧
  • 泥洗顔のポイントは汚れの吸着!
  • クリーミューなら保湿ケアまでしてくれる!

 

 

クリーミューがおすすめの人一覧

 

 

クリーミューはどんな人にお勧めなのでしょうか。
クリーミューの使用が向いている人を紹介していきましょう。

 

 

・クリーミューの使用が向いている人その1

 

クリーミューの使用が向いている人その1は「ニキビで悩んでいる人」です。
ニキビが出来やすかったり、ニキビが繰り返されたりして困っている人は、ぜひクリーミューを使ってみて下さい。

 

 

・クリーミューの使用が向いている人その2

 

クリーミューの使用が向いている人その2は「色々なニキビケア商品を試してみたけれど満足した事がない人」です。
クリーミューにより独特の泥洗顔ができますし、美容成分によって保湿などをする事もできると言われています。

 

 

・クリーミューの使用が向いている人その3

 

クリーミューの使用が向いている人その3は「肌のトーンが暗いような気がして悩んでいる人」です。
クリーミューを使えば、美容成分の力で肌のトーンが明るくなると言われています。

 

 

・クリーミューの使用が向いている人その4

 

クリーミューの使用が向いている人その4は「リーズナブルな商品を探している人」です。
クリーミューの定期便は初回100円、次回以降2000円引きなど、非常に安くなっています。

 

 

泥洗顔のポイントは汚れの吸着!

 

 

「クリーミューの使用が向いている人その2」で、泥洗顔について少し触れました。
ここでは、クリーミューの泥洗顔についてもう少し詳しく触れていきます。
まずは、クリーミューに含まれている自然の泥成分を全て並べます。

 

 

〜クリーミューに含まれている泥成分一覧〜

 

  • 泥成分その1:ガスール
  • 泥成分その2:ベントナイト
  • 泥成分その3:ピンクカオリン
  • 泥成分その4:マリンシルト
  • 泥成分その5:モンモリロナイト
  • 泥成分その6:ホワイトカオリン

 

以上が、クリーミューに含まれている泥成分です。
これらの泥成分が計算された上で配合されています。

 

 

では、具体的にはクリーミューの泥洗顔にはどんな効果が期待できるのでしょうか。

 

 

クリーミューの泥洗顔にあると見られている効果その1

 

クリーミューの泥洗顔にあると見られている効果その1は「汚れを吸着する効果」です。
クリーミューの自然の泥が毛穴などの汚れに吸着し、毛穴を綺麗にしてニキビを防いでくれると言われています。

 

クリーミューの泥洗顔にあると見られている効果その2

 

泥の力とは少し離れるかもしれませんが、クリーミューには天然泥以外にも色々な美容成分が含まれているので、様々な美容効果を期待できます。
この「期待できる様々な美容効果」については、次の項目で詳しく触れます。

 

 

クリーミューなら保湿ケアまでしてくれる!

 

 

では、先ほどの項目の「期待できる様々な効果」について触れていきましょう。
クリーミューには泥以外にも、美容成分が7種類入っているので、それぞれを見ていきましょう。

 

 

 

・クリーミューの美容成分その1

 

クリーミューの美容成分その1は「ブドウ種子油」です。
ブドウ種子油には保湿パワーがあると見られています。

 

 

・クリーミューの美容成分その2

 

クリーミューの美容成分その2は「ザクロ種子油」です。
ザクロ種子油にも保湿パワーがあると見られています。

 

 

・クリーミューの美容成分その3

 

クリーミュー美容成分その3は「アサイー種子油」です。
アサイー種子油にも保湿パワーがあると見られています。

 

 

・クリーミューの美容成分その4

 

クリーミューの美容成分その4は「ブドウツル」です。
ブドウツルには美容パワーがあると見られています。

 

 

・クリーミューの美容成分その5

 

クリーミューの美容成分その5は「とっくりいちご」です。
とっくりいちごにも美容パワーがあると見られています。

 

 

・クリーミューの美容成分その6

 

クリーミューの美容成分その6は「白いちご」です。
白いちごにも美容パワーがあると見られています。

 

 

・クリーミューの美容成分その7

 

クリーミューの美容成分その7は「キュアパッション」です。
キュアパッションには美顔パワーがあると見られています。

 

 

特に、3種の種子油の保湿パワーが重要だと思います。
乾燥は色々な肌トラブルの原因になると言われているからです。